筋トレ効率を上げるBCAA

筋トレ効率を上げるBCAA

BCAAって皆さんは聞いたことがありますか?

成分はプロテインを似ていて、どちらもアミノ酸によって作られていますが、それぞれの効果や利用方法は変わってきます。どちらがあなたに合っているのか正しい知識をつけて、利用目的に合ったほうを選びましょう!

筋トレ効率を上げるBCAA

○BCAAの効果って?

プロテインを飲むとタンパク質が摂取できるのはご存知かもしれませんが、そのタンパク質は約20種類のアミノ酸にて構成されています。その中でも選りすぐりの3つのアミノ酸(バリン、ロイシン、イソロシン)で出来ているのが、BCAAと呼ばれるものになります。筋トレをすると筋肉の繊維が切れて、より強く太くなろうとすることで、筋力が付いていきます。

ですが、その一方、筋トレを行うためにエネルギーが必要になり、足りない分を体の筋肉などに含まれるタンパク質も分解していくという問題があります。そんな問題を解決してくれるのが、BCAAで摂取すると筋肉の分解を抑えることができ、より効率的に筋肉を増やしていけるようになります。また、筋肉の修復を助ける効果もありますので、筋肉を増やしたい!という方にはぜひ摂ってほしいですね。

筋トレ効率を上げるBCAA

○正しい服用方法とは?

BCAAはどのタイミングで摂取すればいいのか分かりますか?答えは簡単!トレーニング中の筋肉の分解を抑えるために、筋トレ前に摂取することが正しい摂取方法になります。大体30~40分前に摂取してあげることで効果が最大限に活かせると思いますので、忘れずに飲みましょう。

ただし、ある程度の即効性がありますので、トレーニング時間が長く行っている場合には、トレーニング中にも分けて摂取すると良いですね。

○摂取量はどれくらい?

BCAAの必要な摂取量としては成人男性で一日につき15~30g程度と言われています。体の重さや筋肉量によって摂取量を調節することで、ムダにならないのであなたに合った量を摂取しましょう。また数回に分けて摂取することがおすすめですね。

一日に必要な摂取量を一度に飲んでも、全ての栄養が摂取しきれずに排出されていくだけになってしまいますので、トレーニングを行う前やトレーニング途中などに分けて摂取しましょう。

Top