プロテインの次に飲むべきクレアチン

プロテインの次に飲むべきクレアチン

エネルギー補充に効果的と言われるクレアチンですが、どんな時に役立つのでしょうか?

どんな時に摂取すべきかを紹介していきたいと思います。

プロテインの次に飲むべきクレアチン

○クレアチンの効果とは?

クレアチンは消費されたエネルギーを補充したり、瞬間的にエネルギーに変換して役立てることができる物質になります。そのため、瞬間的なパワーが必要なトレーニングや、短距離を走るといったスポーツをされている方のパフォーマンスの向上には不可欠ですね。最大限にパワーを活かすことができたり、その時間を長く保つことができることも可能になります。

プロテインやBCAAで筋肉の増強を行い、それらに必要なエネルギーをクレアチンで補充するという風に、他のサプリメントと摂取してあげることでさらに効果が期待できるでしょう。

また筋肉だけでなく、脳や神経にもエネルギーを供給することができますので、精神疲労を防止することができたり、記憶能力を向上させてあげることもできますので、勉強をされている学生や仕事でストレスを抱えている社会人にも必要と言えるでしょう。

プロテインの次に飲むべきクレアチン

○いつ、どれくらい摂取すべき?

クレアチンは赤身の肉や魚に含まれており、インスリンと呼ばれるホルモンによって、筋肉に送られていきます。そして炭水化物を摂取することでインスリンが分泌されますので、炭水化物とセットで食べることによってより効率的に摂取することができます。

基本的に一日に2g程度消費されると言われていますが、その人の運動状態によって変わりますので、運動される方は多めに摂取するといいでしょう。また理想的な摂取するタイミングは食事の後やトレーニングの後になるので、忘れないようにしましょう。

○パフォーマンスのアップのために

クレアチンを摂取して、スポーツ関係だけでなく、勉強などでも集中力を上げていくとより良い結果を出せるようになります。皆さんの頑張りが実るように摂取する栄養から見直して、身体を大切にしていきましょう。

Top