亜鉛が筋肉合成から逞しい精力、頭髪まで効く

亜鉛が筋肉合成から逞しい精力、頭髪まで効く

皆さんは牡蠣などに多く含まれている亜鉛を普段から摂取できていますか?

食事だけでは毎日摂取することが難しいですが、不足しているといくつもの影響が出てしまうことも、、、ここでは亜鉛が持っている効果について紹介します。

亜鉛が筋肉合成から逞しい精力、頭髪まで効く

○亜鉛の効果とは?

主に細胞分裂や味覚、生殖機能、免疫機能の維持が挙げられます。亜鉛は細胞分裂に必要なタンパク質の生成量を維持して、身体の修復や肌の生まれ変わりを支えています。足りない状態のままでは筋トレをしていても筋力が増えなかったり、より早い周期で細胞分裂が必要な舌にある味蕾では、味覚障害が起きてしまったりします。

また前立腺にも多く存在しており、精子の生成とホルモン分泌を促す効果がありますので、不妊に悩まされている方には積極的に摂取すると変わるかもしれません。勃起不全にも効果がありますので、男性にはより大切な成分になりますね。

そして免疫機能に関係しているリンパ球が胸腺で作られていますが、胸腺の萎縮によって減少してしまうことになり、病気にかかりやすくなってしまいます。仕事を休めない社会人にとっては忘れずに摂取しておきたいところですね。

亜鉛が筋肉合成から逞しい精力、頭髪まで効く

○必要な摂取量はどれくらい?

一日に摂取すべき量は8~10mg程度、摂取する必要がありますが、現在の日本人の食事から得られる量では、平均して1.2mgほど足りていない状態になっていますので、サプリメントや豊富な食品を選んで食べる必要があります。亜鉛は牡蠣やレバー、ゴマ、パルメザンチーズなどに多く含まれていますので、食事に取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか?

○注意すべきこと!

摂取することだけでなく、消費面にも注意しなければいけません。男性の場合には精液にも亜鉛が含まれていますので、射精回数が多くなってしまうとその分、摂取しなければいけないことを忘れないようにしましょう。また、2g以上摂取してしまうと急性中毒になってしまう可能性がありますので、服用する際には注意してくださいね。

Top